ビューティーオープナーがシミケアまでカバーできる理由はこの成分!

ビューティーオープナーのシミ改善作用について成分から丁寧に掘り下げました

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの在庫不足のため、キャンペーン終了間近

 

定期しばりなし&サンプルセットつきは公式サイトだけ!

 

>>すぐに初回65%OFFでお試しできる公式サイトを見る

 

 

卵殻膜美容液ビューティーオープナーはシミにも効果が期待できるんでしょうか?

 

結論としては、ビューティーオープナーはシミ対策としてもしっかり効果が期待できるんです。

 

ビューティーオープナーが肌のシミにも効果が期待できるのは、「スクワラン」や「クエン酸」、そして主成分である卵殻膜エキスに含まれる「L-システイン」や「ヒアルロン酸」の働きによります。

 

「L-システイン」や「ヒアルロン酸」、「スクワラン」や「クエン酸」とはいったいどんな成分で、どんな働きをするのか、それを以下に述べていきます。

 

「L-システイン」とは? その働きは?

 

L-システインは「シスチン」ともいい、非必須アミノ酸の一種で、わたしたちの皮膚や髪の毛、爪などにも存在しています。

 

肌のターンオーバーを整え、代謝を促す働きがあります。

 

L-システインは、肌の新陳代謝を促すことで、シミや黒ずみの原因となるメラニンの排出に貢献するだけでなく、メラニンが過剰に作られるのを抑える働きもあるんです。

 

また、肌の細胞を傷つけることでシミやシワの原因になる活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。

 

つまり、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を通して、シミの原因となるメラニンや活性酸素を抑え、除去もしてくれるので、使い続けるほど美白効果が期待できることになるのです。

 

ヒアルロン酸とは? その働きは?

 

肌の乾燥はターンオーバーを乱れさせ、シミのもとであるメラニンを蓄積しやすくします。

 

ヒアルロン酸はたった1gで6リットルもの水を保持できる力があり、肌のハリやうるおいをキープするだけでなく、シワやシミの予防にも効果があります。

 

スクワランとは? その働きは?

 

スクワランは人の皮脂のなかにもあるうるおい成分の一つで、皮脂膜として肌を紫外線や乾燥から守る働きや、肌のターンオーバーを促進させる働きがあり、シミやくすみを予防します。

 

また、殺菌作用もあるため、マラセチア菌やアクネ菌といったニキビの原因となる菌を殺菌して、ニキビによる黒ずみやシミを予防する効果もあります。

 

クエン酸とは? その働きは?

 

肌の酸化は老化の原因となりますが、クエン酸はその高い抗酸化作用によって肌の酸化を防ぎます。

 

また、古い角質を除く働きもあるため、シミの改善に効果を発揮します。

 

 

シミ対策にビューティーオープナーを使った人たちの口コミ

 

実際にビューティーオープナーを使った人たちがどんな感想を抱いたのか、シミについて述べている口コミをいくつか取り上げてみたいと思います。

 

口コミ その1.(30代後半/女性/乾燥肌)

 

出産で体質が変わったのか、そばかすやシミが目立つようになり、何かいいものはないかと探していたんです。

 

そんな時、アットコスメで評価の高かったビューティーオープナーに興味を持ち、使ってみることにしました。

 

肌へよくなじみ、早く浸透してくれるので、忙しい朝なんかは短時間でケアができて助かります。

 

使用して約二か月になりますが、乾燥がちだった肌がよくうるおい、シミも目立たなくなってきています。

 

口コミ その2.(40代前半/女性/敏感肌)

 

加齢とともに増えるシミを何とかしたいと、すがる気持ちで購入。

 

半信半疑で使い始めたのですが、シミだけでなく、肌のハリやなめらかさにも効果を感じられ大正解でした。

 

それまで使っていた化粧水との相性もばっちりです。

 

口コミ その3.(30代前半/女性/混合肌)

 

お風呂上りや洗顔後に使っています。

 

よく伸びて、べたつかず、使ったあとは肌がもっちりします。

 

シミが目立つところに重ねつけするようにしたところ、シミが気にならなくなりました。

 

続けることでどんな感じになるか楽しみです。

 

あと、スポイト式のため衛生的で、経済的なところもグッドだと思いました。

 

シミで悩んでいる人はまずお試しを。

 

以上のように、ビューティーオープナーは肌のシミ対策にも効果があったと実感している人がたくさんいます。

 

今なら初回分は半額以下でお試しサンプルももらえるので、興味がある人は次のリンクを確認してみてくださいね。

 

 

.