卵殻膜 NHK

卵殻膜がNHKで特集された!?※プロレスラーやお笑い芸人が登場!

卵殻膜のNHKの特集番組を見つけた!プロレスラーや芸人も出演!

卵殻膜 NHK

 

卵殻膜について紹介した番組がNHKで放送されたことがあるんです。

 

卵殻膜を紹介した番組はNHKの「マサカメTV」です。

 

NHKの番組の冒頭

 

世界ヘビー級のチャンピオンの佐藤耕平さんが、プロレスと卵の意外な関係について話していました。

 

次にお笑い芸人がプロレスと卵の関係を調べるという流れでした。

 

卵殻膜の放送部分

 

プロレスラーが試合で卵を使う方法についてクイズが出されました。

 

その答えが、「卵殻膜を絆創膏代わりに使う」という内容だったんです。

 

卵殻膜を貼ったら傷の治りが早いと、プロレスラーの人がコメントしていました。

 

東大の先生も登場

 

ビューティーオープナーを共同研究した東大名誉教授の跡見先生がテレビに出ていました。

 

卵殻膜に関しては、番組では跡見先生が以下のようにコメントしていました。

 

@傷が早く治る

 

A傷がキレイに治る

 

卵殻膜は細かい網の目状なので、通気性がよいのに水は遮断します。

 

ですので、天然の絆創膏になるんです。

 

番組の後半の流れ

 

卵殻膜の次に番組で紹介されていたのは、ゲストである林家三平さんが卵料理について話したり、ゆで卵の変わった調理方法が紹介されたりしました。

 

また、ストッキングで卵を回転させることで、白身と黄身が逆になったゆで卵を作ることができるといった話題もありました。

 

卵殻膜パワーはやっぱりスゴイ。

 

後半は卵殻膜には関係ありませんが東大の先生も出ていたこともあって、あらためて卵殻膜のパワーがスゴイということが分かりました。

 

NHKなので成分の説明を掘り下げていて、見ごたえがある番組になっていました。

 

 

.