ビューティーオープナーはくすみのケアにも有効?※原因から徹底調査

ビューティーオープナーはくすみの改善効果も高い?※発生理由からアプローチしました

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの在庫不足のため、キャンペーン終了間近

 

初回65%OFF&3つのお試しサンプルつきは公式サイトだけ!

 

>>すぐに初回65%OFFで始められる公式サイトを見る

 

 

ビューティーオープナーは肌のくすみにも有効でしょうか。

 

結果から先に書くと、ビューティーオープナーは肌のくすみに対しても十分に効果があることが確かめられたんです。

 

肌のくすみとは?

 

よく「肌のくすみ」と言いますが、「くすみ」とは簡単に書くと、肌の全体的なトーンが暗く見えるとか、透明感が足りない状態を指しています。

 

あるいは、みずみずしさがない、肌に元気がない、疲れて見える、もしくはハリやツヤを失ってしまって老けたように見える状態を指す場合もあります。

 

「肌のくすみ」には次の3つの原因が考えられます。

 

「くすみ」の原因その@:古い角質層が残っている

 

古くなった角質層が肌の表面を覆っていることで、くすんで見えることがあります。

 

角質層は古くなるとはがれ落ちて、下から新しい角質層があらわれることを繰り返しています。

 

が、肌の保湿力が低下して乾燥していると、落ちずにそのまま残ってしまうことがあります。

 

本来ならはがれ落ちてしまうべき古い角質が肌全体を覆っているために、肌がうるおいやツヤを失って生気がないように見えるんです。

 

「くすみ」の原因そのA:血行が悪い

 

ストレスや体の冷えなどで血の巡りが悪くなると、肌のトーンも血色の悪い青ざめた暗い感じになります。

 

血行が悪いと肌の代謝も悪くなるので、先に述べた角質層の問題も起きやすくなります。

 

目にクマもできやすく、そうなると一層、疲労感の漂った印象になってしまいます。

 

「くすみ」の原因そのB:脂質や糖質の過剰摂取

 

肌が黄色っぽくくすんでいるとしたら、それは脂質や糖質の取り過ぎが原因となっていることがあります。

 

体内で脂質や糖質がタンパク質と結びつくことで「カルボニル化」や「糖化」といったことが起き、肌が黄ばんでしまうのです。

 

他にも、紫外線やストレス、加齢、喫煙などで黄ばむことがあります。

 

肌が黄ばむと、当然、透明感が損なわれ、健康的でない、老けたような印象の肌になります。

 

ビューティーオープナーが肌のくすみに有効なわけは?

 

「肌のくすみ」の原因は様々ですが、どんなタイプのくすみであっても、肌の新陳代謝を正常化し、古い角質を取り除くことができれば改善するという点では共通しています。

 

ビューティーオープナーには肌の弾力やハリに大事なV型コラーゲンの生成を助ける卵殻膜エキスが配合されていますが、卵殻膜に含まれる「L-システイン」という成分が肌のくすみに大きな効果を発揮するんです。

 

L-システインは、シミやそばかす、黒ずみの原因となる、メラニンの過剰な生成を抑える働きがあるからです。

 

また、代謝を促して、すでにできてしまったメラニンを排出する働きもあります。

 

つまり、卵殻膜エキスに含まれるL-システインが、肌のターンオーバーとともにすでにできてしまったメラニンを排出し、さらにメラニンが新しくできるのを抑えるので、くすみの改善に効果を発揮するわけです。

 

 

ビューティーオープナーと併用することで効果がアップします

 

肌のくすみを早く取りたい人は、美白効果のある化粧水とビューティーオープナーの併用がお勧めです。

 

ビューティーオープナーはブースターとしても有能な美容液なので、化粧水の前に使うことで化粧水の浸透を助け、相乗効果が期待できるからです。

 

くすみ対策にも頼れるビューティーオープナー。

 

以上の通り、肌のくすみについてもビューティーオープナーは十分に効果が期待できます。

 

ビューティーオープナーの私の体験レビューは下記のページにまとめてあるので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

.