顔 乾燥

顔の乾燥を撃退!知っておきたい5つの原因と対策を徹底リサーチ!

顔の乾燥対策はこれでOK!原因と対策をわかりやすく解説!

顔の乾燥

 

顔が乾燥すると様々な肌トラブルが起こります。

 

そして顔が乾燥した状態が続くことで、肌荒れ、痒み、痛みが発生する場合があります。

 

ここでは、顔が乾燥する原因と対策を紹介します。

 

顔が乾燥する原因を5つご紹介

 

@保湿ケアの不足

 

AUVケアの不足

 

Bエアコンの使い過ぎ

 

Cゴシゴシと洗顔している

 

D睡眠不足

 

@保湿ケアの不足

 

顔がきちんと保湿できていないと、うるおいを失い、肌のターンオーバーが遅くなります。

 

その結果、肌の表面が硬くなってしまいます。

 

また、乾燥すると顔のくすみ、ごわつきの原因となり、ドライフラワーの様な肌になってしまいます。

 

AUVケアの不足

 

紫外線でも特にUV-A波は注意が必要で、肌の弾力、ハリを出す真皮にも届いてしまいます。

 

肌の内側の繊維にも悪影響が出るので、シワやたるみが出来てしまいます。

 

また肌のキメが乱れてくすんでしまい、乾燥、肌荒れが起こります。

 

Bエアコンの使い過ぎ

 

エアコンを長時間使用すると、肌が水分を失い、皮脂膜が生成されにくくなります。

 

その結果、顔が乾燥して粉が吹いたり、うるおいとツヤが失われてしまいます。

 

Cゴシゴシ洗顔する

 

多忙だからといって、ゴシゴシと手早く洗顔をするのはNGです。

 

肌への負担が大きく表面のキメが悪くなり、肌の保護機能が低下してしまうので、赤くなったり、皮が剥けてしまいます。

 

D睡眠不足

 

睡眠前にスマホ、タブレットを使用すると、睡眠時間や質の低下に繋がり、新陳代謝が悪くなります。

 

顔のキメが乱れて、肌がくすんでしまったり、透明感が失われることで、老けて見えてしまいます。

 

今すぐ始められる顔の乾燥対策を5つ紹介

 

@ホットタオルを使用

 

Aクリームを加える

 

Bカフェインを控える

 

C血行が良くなる食事をする

 

Dストレッチをする

 

@ホットタオルを使用

 

洗顔後、フェイスタオルを1分程レンジで温め、ホットタオルにして肌に乗せて下さい。

 

このようにしておくと、肌が柔らかくなって、浸透力をアップさせることができます。

 

Aクリームを加える

 

化粧水と乳液だけではなくスキンケアにクリームを加えることで、肌の内側までしっかり保湿できます。

 

Bカフェインを控える

 

乾燥対策として、コーヒーを控えることをお勧めします。

 

コーヒー、お茶に含まれるカフェインは利尿作用があり、水分を摂取しているつもりでもすぐに排出されてしまいます。

 

カフェインを摂取した時は水を一緒に飲むことで、水分不足の予防になります。

 

C血行が良くなる食事を

 

血行を良くすることで体の冷え、むくみの防止、肌荒れ対策に繋がります。

 

血行が良くなる食べ物としては納豆、青魚を挙げることが出来ます。

 

Dストレッチをする

 

同じ姿勢を続けると血流が悪くなり、体がむくんでしまいます。

 

疲労や肩こりの原因となるので、仕事中も定期的にストレッチをするようにしましょう。

 

乾燥対策に卵殻膜美容液が最適

 

顔の乾燥対策に最もお勧めなのが保湿効果の高い美容液でケアをすることです。

 

自分に合った浸透力が高い美容液を使用するようにしましょう。

 

私のお勧めは卵殻膜美容液のビューティーオープナーです。

 

卵殻膜の成分構成が人の肌に似ているので、とても浸透力が高く、即効で浸透してくれますよ。

 

次のページでは私の体験レビューを載せているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

 

それと、実は今ビューティーオープナーの公式サイトだと、初回分が半額以下で始めることができるんです。

 

ライン使いもお試しできるサンプルセットももれなくもらえるので、良かったら公式サイトもチェックしてみてくださいね。

 

>>初回65%OFFで安心のビューティーオープナー公式サイトはコチラ

 

.