エアコンの乾燥肌に効く4つの対策とは?NGのケア方法もご紹介!

エアコンの乾燥肌を治したい!4つの効果的なケア方法を徹底的に調べました

エアコン 乾燥 肌

 

エアコンを長時間使用すると肌が乾燥してしまいます。

 

夏にはクーラー、そして冬には暖房と1年の大半エアコンに当たっているために、肌の乾燥で悩んでいる人も少なくありません。

 

特に冬は空気が乾燥しているので、出勤の際に肌が乾燥して、さらにオフィスの暖房により悪化するケースが多いと言えます。

 

これから朝のメイクで潤った肌を維持することが出来る様に、オフィスのエアコンの乾燥対策を紹介していきます。

 

オフィスでのエアコン乾燥対策を4つ紹介

 

@加湿器を設置

 

A水やお湯を入れたカップを机に置く

 

B濡れたハンカチ、タオルを使用

 

C観葉植物を配置

 

@加湿器を机の周囲に配置

 

理想的なのは大きな加湿器をオフィスに配置して部屋全体を加湿することです。

 

ですが、大きなモノは高額商品となることもあり、導入するのが難しい場合が多いでしょう。

 

ですので、自分専用の小さい加湿器を机の周辺に設置するのがおすすめです。

 

最近は小さいサイズも販売されているので、お手頃価格のモノも多いです。

 

出来れば電源不要のタイプがおすすめです。

 

水を入れれば使用OKで、場所もさほど必要ありません。

 

加湿パワーがあまり強くなくても、使用しないのと比較すればずっといいので、机の周囲に配置するようにしましょう。

 

A水もしくはお湯を入れたカップを置く

 

加湿器が用意できない場合は、カップに水もしくはお湯を入れて机に置くだけでも違ってきます。

 

水とお湯ならお湯の方が加湿効果が高いので、できればマグカップにお湯を注いでみてください。

 

B濡れたハンカチ、タオルを使用

 

ハンカチ、タオルを水で濡らして机にかけるだけでも加湿効果があります。

 

かける場所がない人は、机の引き出しを開けてひっかけるようにしましょう。

 

C観葉植物を配置

 

植物には蒸散効果があるので、葉から水分が空気中に放出されます。

 

ですので、机の上に小さい観葉植物を置くだけでも、加湿効果が期待できます。

 

これはNG!注意したい乾燥ケア

 

@化粧水スプレーのみのスキンケア

 

ミスト化粧水を顔にたっぷりと吹きかけるのは止めて下さい。

 

その時は肌が潤いますが逆効果です。

 

化粧水のほとんどの成分が水なので、顔が濡れただけで保湿効果はあまりありません。

 

さらに化粧水の水分が蒸発する際に、肌の水分も蒸発するので、化粧水スプレーを使用した後は乳液、クリームを塗ることが重要です。

 

A乾燥した所だけに水を塗る

 

トイレで鏡をチェックして顔の乾燥している部分の口周り、目元のみに水を塗るのはNGです。

 

先程のミストのケアと同じく、すぐに蒸発して逆効果となります。

 

美容液、乳液、クリームを使用してきちんとケアすることが大切です。

 

エアコンによる乾燥対策も卵殻膜美容液がお勧め

 

エアコンによる乾燥対策にもお勧めなのが卵殻膜美容液です。

 

卵殻膜は卵の薄皮のことで、人の肌の成分に似ているので肌なじみがいいのが特徴です。

 

即効で浸透するので、職場でも昼休みにケアをすることが可能です。

 

私が使用しているビューティーオープナーは、携帯するのにも便利なサイズで、パッケージもゴールドで高級感があるタイプなんです。

 

次のページに私の体験レビューも載せているので、よかったらご覧になってみてくださいね。

 

 

それと、ビューティーオープナーの公式サイトなら、実は初回分が半額以下で始めることができます。

 

期間限定のキャンペーンのようですので、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

 

>>初回65%OFFで安心のビューティーオープナー公式サイトはコチラ

 

.